当たらない人もいる占いは依存しやすいほど当たることもあるから上手く生活に取り入れて幸せを掴んでみよう

多くの人が電話占いやオンラインで気軽に占ってもらうことが多くなりましたが、はたして本当に占いはあたるのかと思う人も多いのではないでしょうか。では、占いは当たるのか、依存してしまうのか、無料占いは依存するのかなどご紹介します。

占いは当たらないという人も多い

占いは当たるという人も多いですが、当たらないという人も多い現実があります。出会いや恋愛について占ってもらい、いい人が現れると言われたけど、結局は出会いもなく、恋愛もできなかったという人も多いです。逆に結婚できない運命ですと言われたのにすぐ結婚相手がみつかり、幸せな結婚生活を送る女性も多いです。

タロット占いで占いをする占い師自信も他の占い方より当たらないときと当たるときとの違いがあると言います。答えがこれだと決まっていない占いを的中させるには、占い師のその日のコンディションが重要です。コンディションが整っていれば精神的にも安定しますから、正しい読み方もでき、占いが当たるようになります。

占いは依存しやすいのが難点

当たらないだろうと思っても、悩みを抱える人は占い師なら気軽に悩みを打ち明け、楽な気持ちになりたいと考えます。誰にも言えない悩みなだけに、親身に話を聞き、いい方向へと向かうようにアドバイスまでしてくれる占い師は頼れる存在となるでしょう。

すると、一度頼れると感じた人は気持ちが落ち込んでいる時に占い師を頼るようになります。それがエスカレートし、電話占いをしないと落ち着かない、寂しく感じてしまうからまた電話をして占いをしてもらうようになり、依存してしまうのです。

無料占いで依存してしまうのか?

無料で占いができるサイトが多くあり、いつでも簡単に生年月日を入力すれば恋愛運や結婚運、仕事運、金銭運などを占うことが可能です。ですが、無料だからと気軽に占いをすれば面白くなり、無料占いに依存してしまうのです。

無料占いは24時間、スマホからでも簡単に占いができます。その占い結果が当たらないからきちんと占い師に占いをしたもらいたいと、有料サイトで占いをしてもらう人も多くなります。

まとめ

占いが当たらないという人が多いのに、何度も占いを利用したいと依存する人が多い現実があります。お金のかからない無料占いをして当たらなければ占い師にしっかり占ってもらいたいと思う人も依存しやすい傾向が見られます。

あくまでも占いは参考にするものですから、当たらないと酷く落ち込む必要はありません。自分でしっかりここまで参考にしようとセーブすることも大事なことです。当たる人も多い占いを上手く生活に取り入れて、人生を幸せなものにしてみてはいかがでしょうか。